自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師のブログ

『学び合い』の考え方を軸にした教育、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育を通して社会をよくしていくことを目指して発信しています。

N高の採用情報を調べてみました

最近、生徒と進路学習をしてきたり、ちきりんさんの「未来の働き方を考えよう」を読んだりして、自分もこの先の働き方・生き方についてよく考えています。

 

それで、昨日N高の採用情報を調べてみました。自分が興味のある教育をしているところで働けたら楽しいだろうなと思いまして。

通勤ができないと教員として働くことは出来なさそうなのですが、非正規雇用でリモート職員というのがあります。これはほぼ在宅でできそうな仕事です。授業はしませんが生徒達との面談や計画設計などもやっていくそうで、なかなか面白そうです。年収は320万くらいらしく、お金の勉強をしっかりしてれば選べるだろうとは思います。

それでも非正規雇用や収入減への不安は残りますが、今の働き方に対する不安もあるので、考える余地はありそうです。

 

もう一つ、魅力的な情報を見つけました。2022年4月から金沢にキャンパスが新しくできるので、そこの職員が募集されていました。これは教員だったかな?仕事内容も興味があるものでしたし、年収も400~600万くらいになるらしいので、かなり魅力的です。

 

通勤するのが金沢になりそうなので、通勤の頻度がネックになりそうです。また、来年度は育休を取得したり、その後も子供を授かりたいと考えたりしてるので私たち夫婦は子育て期に入っています。育休の取得は1年は働いてないと申請できなかった気がするので、育休が取りたいタイミングで取れない可能性が出てくるのは嫌だなと思いました。

育休を取り切った後にまだ採用をしていたら、割と本気で選択肢に入ってきそうです。

 

自分もこうやって生き方・働き方について考え続けていくのが大切ですね。