自分と家族と子ども達の幸せを考える先生のブログ

教育の個別最適化、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分の幸せと子ども達の幸せを考える

『学び合い』

〈子育て支援室にも色がある〉〈ひとりでがんばらない!子どもと考える福祉のはなし〉

〈子育て支援室にも色がある〉 今日は私は初めて行くこれまでとは別の子育て支援室に行ってきました。 出会う人も雰囲気もまた違って良かったです。 これまで1番行っていたところは支援員さんが結構話しかけてくれたり、親が子どもから目を話していても見て…

〈ミニマリストしぶの「手放す練習」より〉〈妹の里帰り出産が始まります〉〈ドラマ「悪女」より学んだこと〉

〈ミニマリストしぶの「手放す練習」より〉 普段に比べて私の趣味的な本になりますが、 ミニマリストしぶさんの「手放す練習」を読みました。 働く時の生産性の向上とかを目指す中で、ミニマリストの考え方も見つけ、私は割とミニマリスト気質な一面がありま…

〈久々に思い出した部活動指導の喜び〉〈モチベーションを保つには集団の力を活かす〉〈今日の育児の話〉

〈久々に思い出した部活動指導の喜び〉 今日散歩中の嫁様との会話がきっかけで、自分が部活動指導していたときに嬉しかった場面が思い出されました。 今、私は「部活動は学校から切り離されて地域移行すべき」だと考えていますし、現場でも部活動顧問をお断…

〈心で語る〉〈久々のヒヤッと〉

〈心で語る〉 今日は出先で後で見たいと思っていたYou Tube動画を見ていました。 中田敦彦のトークチャンネルで「喋り上手になる方法」というタイトルのものがあったのですが、「結局テクニックではなく心で語る、魂をぶつける」といった結論でした。 『学び…

〈赤ちゃんって姿勢が良い気がする〉〈本日の幸せな時間〉〈行動するには手軽にできることが大切〉〈ルールを制するものはゲームを制する〉

〈赤ちゃんって姿勢が良い気がする〉 最近息子がお座りできるようになったのでよくさせているのですが、息子の座っている時の姿勢がいいことに気づきました。 私と違って座っている時も背筋がピンと伸びてます。すぐ膝や手をどこかにつけて傾く姿勢を取ろう…

〈みん職の『学び合い』サークル2回目〉〈オンラインのコミュニティへの参加〉

〈みん職の『学び合い』サークル2回目〉 昨晩、みんなのオンライン職員室の『学び合い』サークルの2回目がありました。 内閣府・総合科学技術・イノベーション会議の「society5.0の実現に向けた教育・人材育成に関する政策パッケージ」なるものをみんなで読…

〈『学び合い』サークルへの参加〉〈離乳食の食べさせ方の変化〉〈ママにはなれないパパより〉

〈『学び合い』サークルへの参加〉 昨晩はオンラインでの『学び合い』サークルに参加しました。 オンライン上の学びの会に参加するのはちょっと苦手意識があります。面倒くさがりや社交性の低さが相まってなかなか行動に移せてません。 でもせっかく育休中だ…

〈寄付、始めてみました〉〈格安スマホの普及の仕方〉

〈寄付、始めてみました〉 ようやく、寄付を始めました。 2カ所への寄付を、それぞれ月1000円から始めてみました。 1つ目は「むすびえ」という団体です。子ども食堂の運営を通して、お腹を空かせた子どもへの食事提供や地域のネットワーク作りを行っていま…

〈かぼちゃスタート〉〈FPの勉強一周目完了〉〈子育て支援室の利用〉〈『学び合い』を始めた動機〉

〈かぼちゃスタート〉 今日から離乳食でかぼちゃを導入しました。これまでで一番滑らかになり、美味しそうな見た目です。今日は息子も調子が良かったのかかぼちゃもそれ以外も結構食べてくれました。 ありがとう!父ちゃん母ちゃん嬉しいよ。 〈FPの勉強一周…

〈不老長寿メソッド〉〈教師の人事異動内示のタイミング〉〈生徒同士がつながることが大切〉

〈不老長寿メソッド〉 「不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる」を読みました。著者の鈴木祐さんはパレオな男というタイトルのブログもやっていて、健康などに関する論文紹介をしています。健康にも興味があるし、論文には書籍以上に信頼性があると思…

〈これからの社会の話をしてみた〉〈デジタルデトックスとスマホ一台〉

〈これからの社会の話をしてみた〉 来週で今年度も終了するので、クラスによっては教育課程の内容を全て学習しきって余裕が出てきました。 基本的にはけテぶれを意識したプリントやワークによる自習をしてもらっています。 その合間に学歴と雇用形態のどちら…

〈高校の進路実績を見てみた〉〈ガジェット好きとミニマリストの間で揺れる〉〈「生徒に一生涯の幸せを与える学級経営」読了〉

〈高校の進路実績を見てみた〉 石川県の高校の進学実績や就職実績を見てみました。特に就職実績の方はこれまでちゃんと調べたことがなかったので面白かったです。 義弟が就職を目指す人がメインの高校だったので3年時に求人?を見せてもらった時にも思いまし…

「生徒に一生涯の幸せを与える学級経営」を読んでいます

「生徒に一生涯の幸せを与える学級経営」を読んでいます。 中学校で働いているので一番時間の長い教科学習を通した学級経営という発想や、『学び合い』の根っこになる考え方をもっと身につけたくて読み始めました。 今年度の反省のいい視点をもらっています…

〈理想の状態に近づくためのアプローチの仕方〉〈息子の首〉

〈理想の状態に近づくためのアプローチの仕方〉 最近はクラスの様子を見て、一年間の学級経営の成果や反省点を考える日々です。もっと良い状態にして多様な人間関係を築いてもらいたかったと思うことが多いです。そこで、どうやったら理想の状態に近づけるの…

集団にとっての勝ちを目指すことの意味

昨晩は息子がなかなか寝付かず、寝ても何度も夜中に起きてしんどい夜でした。花粉症なのかもしれないし、うんちが出てなかったのでそれが不快だったのかもしれません。 さて、先日、糸井重里さんと中田敦彦さんの対談の動画を見ました。糸井さんの組織に対す…

〈教師が見ているスパンの違い〉〈石川の会での質問〉

〈教師が見ているスパンの違い〉 先日行われた3年生を送る会で、いろいろな先生方のビデオレターを見ました。私も今年初めて出る側の人間になったので自分で撮ってメッセージも送ったのですが、自分でもやってみたからこそ他の人の見て、人によって生徒たち…

卒業後の人生の幸せを願います

今日は勤務校での卒業式がありました。 今年は私は裏方で音響をやっていましたが、良い天気だったこともあり、良い卒業式になったと思います。 ふと昼間、前任校で卒業式をしているであろう2年前で担任をした子たちや、そういえば先週くらいには卒業式を終え…

〈個別最適化と学力向上〉

もう結構な期間悩んでいることがあるのですが、相変わらず学力で成果を出すことと、学びの個別最適化がうまくすり合わせられていません。 『学び合い』ではわかりやすい目標として「クラス全員が○点取る」というようなのを掲げますが、到達したらいいゴール…

見取りと環境を整える

昨日の授業では見取りと環境を整えることを意識して行いました。 3学期末の定期テストも終わり、気になるなーという子もいるのはいるのですが、そこに気を取られて全体を見られないのは良くないと思って改めて意識しています。 ちゃんと見ると集団の多くは…

生徒の力を測るテスト。中学校における勤務時間内の採点の工夫。

〈生徒の力を測るテスト〉 先日、3学期の期末テストが終わったのですが、今回も改めてテストづくりに関して考えさせられました。 ・作成時期について ・テストの内容について の二つについて課題を感じ、生徒には申し訳なさも感じてしまう日々です。 一つは…

住宅ローン控除のための確定申告の勉強。リエゾン7巻。

昨日は住宅ローン控除のための確定申告のセミナーに行ってきました。 初めてなのでまだ難しく感じたけど、流れはややる意味は理解できたし、いずれ確定申告は勉強したいと思っていたことなので良かったです。 嫁様と書類の準備をして、ちゃんとお金と向き合…

息子とのスキンシップ&運動。地元の繋がり作り。

年末年始あたりに「最強脳」という本を読んで、 「とにかくこれまでより少しでも定期的に体を動かそう。」 「なるべく週に3回以上30分の運動を取り入れよう。」 という目標をたて、YouTubeの動画を見て運動したり地域のバスケクラブに参加したりしてみて…

普通の子にもっとフォーカス。嫁様の読書術を実践。

昨晩は久しぶりに息子が夜の間に2回起きました。あまり役に立てなかったですが、それでもしんどかったです。一晩寝てくれるってありがたい。寝付きも最近良くないので、嫁様と理由を分析中です。 今日は授業の中で頑張っている普通の子にフォーカスする意識…

オンラインになっても抜け出せないこれまでの授業の考え方

コロナの状況が良くないので我が校でもようやくオンライン授業の準備をしようということになっています。 その中で、どうやってオンラインで授業を成り立たせるかという先生方の会話を聞いていると、どうにも「黒板とチョークを使った一斉指導」「教師が子供…

働き方、お金、N高の話を生徒達とできた

昨日は進路学習で自分の将来とお金のことについて学んでもらいました。 最初にインストラクションをして、残りは『学び合い』のような感じにやってみました。ただ、なまじ得意で好きな分野ということもあり、最初の喋りが詰め込みすぎた気がして反省です。 …

理想の姿はイメージできてるんだと思った

昨日、給食後の休み時間にとても良い姿を見ました。 勉強の得意な子と苦手な子が一緒に小テストの対策をしていたのです。 私から見たら普段から一緒にいるほどの仲ではないと思ってたのですが、協力してました。 得意な子はやり方を「こうしてみたら?」と伝…

自分の目の前の子達でできることをする

先日西川研究室の動画で、集団が有機的であり、道具が共有のものであれば粗末に扱うということは起こらないという話題が出ていました。 また一方で、自分の現状がそうでないならばその中でできることを考える必要があるとも。 私の集団は有機的かと、道具は…

大事なところを見逃してしまわないように

最近の授業では「みんなでみんなができる状態にしているか」についての語りを意識的にするようにしています。『学び合い』の授業の時もそうでない時も常にです。 グループ活動の時間を設けるときはできるようになることと班を中心に全員で協力して全員ができ…

生徒に発表させる時、挙手制にするか指名制にするか。自らの家族を犠牲にして働くのが美徳という文化。

最近、『学び合い』の時間以外の一斉指導の時の指名の仕方について考えることがあって試してみていることがあります。 これまで挙手をした生徒を当てる方法でしたが、最近基本的にはこちらから指名し、後半につなげるときや他の意見も拾う時に挙手を求める方…

授業における思考ツールの利用の考え方と「個別最適な学び」の視点からのもやもや

昨日は要請訪問があり、数学と社会だけですが研究授業がありました。理科の私は数学の研究授業の方を参観しました。 なかなか普段他の先生の授業をフルで見る機会を持てていないので、参考になったり考えさせられる場面がたくさんありました。 ・一斉指導の…