自分と家族と子ども達の幸せを考える先生のブログ

教育の個別最適化、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分の幸せと子ども達の幸せを考える

FP試験終了

今日は育休に入ったときにすぐに申し込んだFP3級の試験の日でした。

 

お金のこと全般について広く浅くでいいから体系的に学びたいと思って受検しました。

それなりに自信はありますが、結果はどうなることやら。合格を祈ります。

 

まぁ、最悪合格してなくても、FP3級がどんな内容かはわかり、自分の生活に関係のあるところは当てはめて考えることもしてきたので、結構満足はしています。

 

次はもう一つお金のことで勉強してみたいと思ってた簿記3級の勉強も始めます。

学ぶことを私自身が楽しみたいと思います。

 

#お金の教育

〈みん職の『学び合い』サークル2回目〉〈オンラインのコミュニティへの参加〉

〈みん職の『学び合い』サークル2回目〉

昨晩、みんなのオンライン職員室の『学び合い』サークルの2回目がありました。

 

内閣府・総合科学技術・イノベーション会議の「society5.0の実現に向けた教育・人材育成に関する政策パッケージ」なるものをみんなで読み合って、今後の教育はどうなっていくといいのかというような話をしています。

 

面白かったです。このようなイノベーター・アーリーアダプター向けの資料をちゃんと見つけて、自分が実現したい教育のために強かに使える人間にもっとなりたい思いました。

育休をあけてから自分がやりたいことをするための、いい武器になるものが見つかって良かったです。

https://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kyouikujinzai/package_giyo.pdf

 

https://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/kyouikujinzai/saishu_print.pdf

 

 

〈オンラインのコミュニティへの参加〉

今朝は「ランカフェ」という先生が運動で幸せになることを目指すオンラインコミュニティの定例会に参加しました。

 

1月から参加しているのですが、面倒くさがりで人見知りな私は定例会にはこれまで顔を出していませんでした。

 

今回、ようやく参加しました。とても楽しかったです。

今自分が健康面で取り組んでいることや気になっていることを共有できました。

次の回で報告することも約束したので、次回も参加するように自分を縛ることもできました。次の約束をしてしまうって大事だと思いました。

 

みん職の活動やランカフェの活動で、ビデオ通話にも少しずつ慣れてきたかもしれません。育休中の自分にゆとりがある時に、どんどん参加していきます。

 

#みんなのオンライン職員室

#『学び合い』

#society5.0の実現に向けた教育・人材育成に関する政策パッケージ

#ランカフェ

#オンラインコミュニティ

〈FPの過去問〉〈猫背対策〉

〈FPの過去問〉

5/22にFP3級の試験が迫っています。

今更なのですが、FP3級の過去問がネットでも無料公開されているのを見つけてやり始めました。過去問道場なるサイトもアプリと同じ使い勝手で便利です。

これならアプリでやる必要はなかったかなと思いながらも、まぁそれも勉強代と思って割り切ります。
残りの日もしっかりいつも通りのペースで勉強して、試験に臨みます。

 

 

〈猫背対策〉

昨日整体に行って猫背の姿勢を改善するために2つまで方法を書きました。

・一つは骨盤の後傾を気づいて治し、座骨で座る

・もう一つは椅子に座る時とかにお尻にタオルを噛ませる

 

翌日の今日はどちらも意識することができています。

特に一つ目は私にとって意識がしやすく、変化を感じやすく、やりやすいです。

 

また、整体の方におすすめされた鍼灸院にも行ってみることにしました。まずは予約を入れたところです。こちらも楽しみです。

 

#男性の育休

#FP3級

#整体

 

 

 

〈教育と自分探しについて〉〈整体を受けてきました。〉〈図書館で息子にスタートブックをいただきました。〉〈寝返りよりお座りが先でした〉

〈教育と自分探しについて〉

嫁様と教育に関する話や自分たちの人生設計の話をしました。

記録しておきます。

 

・学級目標の決め方

毎年、学級目標の決め方はその時最適と思った方法を取ります。

次に担任になったときは学級で達成してほしいビジョン・ミッションのようなものは私の方から提示し、そこに向かうための行動目標について子ども達に決めてもらおうかと考えています。

 

ビジョン・ミッションはこちらから提示すれば普段から語りやすいです。子どもたちが決めるのが行動目標なら、できたかどうかの振り返りがしやすいので、学級目標が飾りにならなくていいです。

 

・やりたいことを選ぶ。

二人とも育休中につき、やりたいことや自分探しをしています。

 

何を継続するのか、根っこに置くのかはまたはっきりとは言えないですが、はっきりしてきたこともあります。

 

それはやりたいことを選んで、数を絞るということです。目安は2つくらいかと思います。

 

育休をあけて忙しくなったら時間が足りなくなるので、その中でできることは限られます。

エッセンシャル思考という本の中では大事なことの優先順位が決まってないのは大事にしていないのと同じことという話もありました。

 

限られたリソースを注ぐ必要があることをわかっていれば、やりたいことの数は絞るべきなのは明白です。

 

何にするかはこれからまだ考えますが、育休後にも継続していくようなことは少数に絞るつもりです。

 

・今後の働くことについての目標

驕りかもしれませんが、今の私の状況は働き始めてから考えていた働き方の目標を数年かけて達成した状態にあります。

 

働き始めて3年目くらいまでに、「この働き方では結婚後の生活や子育てができない。」と思い、4年目から7年目にかけて「結婚後に健康的かつ夫婦の時間をしっかり取れる生活ができるように」、「子育てができるように」と思って環境を整えるつもりで働いてきました。

 

具体的には以下のことです。

・部活動顧問を断る

・定時退勤できるようにする

・男性でも育休を取得する

 

これらが達成できたことで、結婚後も嫁様との時間を優先することができてきたし、昨年息子が生まれてからは子育ても思っていたように協力してでき、今は育休に入って嫁様との子育てをする幸せを噛み締めています。

はっきりと幸せですし、満足しています。

 

これからまだ子を授かれるかはわかりませんが、しばらくは育休や時短勤務を活用しながら仕事のペースを意図的に落としていくつもりです。

 

問題はその後です。その後の目標をどうしようかと嫁様と考えました。

今は2つの選択肢を考えています。

一つはこのまま公教育での教師を続けるという道です。

育休や時短勤務を終える頃には私も30代前半から半ばになっています。それなりに責任のある重い仕事も増えてくるでしょう。それらもこれまでの知識を使いながら定時で終えながらより良くしていくことを目指して頑張る。一人も見捨てないことを目標に公教育の場でソフトランディングの一助となるよう尽力していく。これはイメージしやすいです。

 

もう一つは教師とは違う道も視野に入れて生きていくという道です。ライフシフト2を読み進めていることもあって、職業を変えることや、働くこととそれ以外のことのペース配分をマルチステージ制で考えることを選択肢に入れ始めています。

公立学校の教師ではないけど教育に携わっていく道。

教育とは別の自分が興味のあるもので生きていく道。

それらを掛け算する道。

 

色々な選択肢を今は自由にあげているところです。もう少ししたら検討していく必要があるでしょう。

 

とにかく、「育休もとって家族の時間を大事にし、子育てを働きながらちゃんとやる」という初期の目標を達成した今、働くことのペースダウンが終わった次のステージについて考えるときが来ているようです。

これも私の人生。楽しく真剣に向き合っていきます。

 

 

〈整体を受けてきました。〉

今日は嫁様がヨガや発酵食の人脈から知り合った方のやっている整体に行ってきました。

 

私はボート競技をやっていたこともあってか、背中から腰にかけて気になる点があり、身体が硬いのも気にしてるので、それら質問もできたらいいなと思って楽しみに臨みました。

 

結果、とても良かったです。

施術は気になってるところがやはり凝ってたようでほぐしてもらえましたし、

以前行った接骨院と違ってたくさん質問したり教えていただいたりできました。

普段の生活の中でも気をつけることを聞けるのが私にとっては嬉しいです。

 

それから、ピラティスというものの特徴を聞けたり、整形、接骨院、整体、鍼灸の使い分けのようなことも聞けました。

 

今後も整体は定期的にしたいですし、整形や鍼灸も一度行ってみようかと思いました。育休中の間に、体のケアもどんどんしていきます。

 

 

〈図書館で息子にスタートブックをいただきました。〉

本日、図書館で息子用の「スタートブック」なるものをもらってきました。赤ちゃんに2冊絵本をいただけるというものみたいです。私と嫁様と1冊ずつ好みの本を選びました。読み聞かせるのが楽しみです。

 

図書館の人いわく、新しい図書館になってから、子連れのお父さんの数が増えたそうです。

子供向けのコーナーが利用しやすくなったからじゃないかということでした。

 

確かに、子供コーナーが一般のコーナーと受付を挟んで分かれている、且つ、ガラスで分けられているので子供の声を気にせず利用できるのがいいなと思います。

これからもどんどん利用させてもらいます。

 

 

〈寝返りよりお座りが先でした〉

息子は月齢が7ヶ月の後半になります。

もう寝返りをしていてもおかしくない月齢ですが、体が大きくなるのが早すぎたのもあってかまだ寝返りはしておりません。

 

あまりこの時期にはこれができているというのを気にしないようにしているので我々夫婦は笑いながら息子の成長を見られています。

 

そんな息子がおそらくお座りの方を先にできるようになりました。とても可愛いです。

 

今までとはまた違う視点が持ててきっと楽しいと思います。できることがまた増えてよかったね息子ちゃん。

 

 

#自分探し

#ライフシフト2

#整体

#図書館教育

#男性の育休

〈人がやっていない事を見つけてやろうとする姿勢〉〈悪い状態と良くなっている状態は両立する〉〈ライフシフト2より、学び続ける必要性〉〈子育て支援室で風車づくり〉

〈人がやっていない事を見つけてやろうとする姿勢〉

今日嫁様が窓枠の掃除をしていました。

珍しいなと思ってどうして窓枠の掃除をしようとしたのか聞いてみたら、「私がしてないところをしようと思った」そうです。

 

昔バイト先の先輩にも「人がやってない仕事を見つけてするように」と言われたことがあるのを思い出しました。

 

こういう姿勢って大事だなと思います。

まだ手がつけられていないところに価値を見出す。そうやって他の人の役に立っていく。そういう姿勢は普段の生活からも発揮されていくんだと思います。

 

〈悪い状態と良くなっている状態は両立する〉
新聞で教職員の時間外労働減ったという記事を見ました。過少申告などの問題が記事になることもありますが、少しずつ良くなっていること自体はいいことだと思います。

 

ファクトフルネスという本で書かれていましたが、悪い状態と良くなっている状態は両立します。良くなっているという事実もしっかり広まっていけばいいです。

まだ悪い状態であるのも間違いないので、もっと良くしていけるよう私も行動します。

 

あとは嫁様と言ってたことですが、やはり中学の時間外労働は多いです。一番痛いところに手をつけられていないからだと私は思います。

記事中でもコロナの影響で部活が縮小されたのが時間外労働の減少の一因と考察されていますが、そうであるならそこは縮小のままにすればいいのにと思います。コロナ禍に慣れてきて、戻そうとしている動きもあるので…

f:id:me77391j:20220518164758j:image

 

ライフシフト2より、学び続ける必要性〉

・人の頭脳は年齢を重ねても、鍛えれば学び続けることができる。

この考え方によれば、自分で学習の目標を設定し、できるだけ頻繁に、新しい活動や手ごわい活動に挑戦するのがいい。

 

・年齢を重ねた人が新しいことを学べないとすれば、それはその人が老いているからではなく、新しいことを学び続けてこなかったから。これは自分も戒めとして頭に入れておきたい。

 

・人間の脳には年齢を重ねるとともに強まる「結晶性知能」と呼ばれるものもある。

人は何歳でもある種のことが上手になりつつあり、ある種のことが下手になりつつあり、ある種のことに関しては伸び悩んでいると言えるそう。

 

私は学び続ける人でありたいです。

 

子育て支援室で風車づくり〉

今日もまた子育て支援室に行ってきました。今日は風車づくりをしてきました。

私が作っている間、息子は支援室の方と支援室のおもちゃと楽しそうに遊んでいました。かなり長い時間腹ばい状態でもいられるようになっています。

 

私も他の子とも遊べて楽しかったです。

それを帰って嫁様に話したら、「保育園の先生も向いてるんじゃない」と勧められた。

確かに赤ちゃんと楽しく過ごしたり引き付けたりするのは得意そうです。

「ありうる自己」として候補に入れることにします。

 

#ファクトフルネス

#部活動の社会体育化

#教師の働き方改革

#読書記録

#ライフシフト2

#LIFESHIFT2

#子育て支援

#男性の育児

#男性の育休

〈ライフシフト2より。子どもと過ごせる週末は○回。〉〈今日の幸せと可愛い〉

ライフシフト2より。子どもと過ごせる週末は○回。〉

積読状態であったライフシフト2を読み始めています。

https://www.amazon.co.jp/LIFE-SHIFT2-100年時代の行動戦略-アンドリュー・スコット/dp/4492534431/ref=nodl_

 

ライフシフトを読んだ時も、教育・仕事・老後の3ステージ制からマルチステージ制に考え方を変えていこうという内容に感心しましたが、今回のもう少し具体的な内容も楽しんで読んでいます。

 

人生が長期化していることによってマルチステージ制にしようという主張のもと、休んだら大事な人と過ごす時間を老後に持ち越すのではなく、人生の中で分散させていく考え方が出てきます。

 

私が今真っ最中の、子育てを優先して仕事のペースを抑える生き方もその一つになるんだなと理屈としても納得しながら読んでいます。

印象的だった部分を引用します。

 

“子どもが学校に入るまでに一緒に過ごせる週末は 2 2 2回しかない。それ以降は友だちの家族と遊びに出掛けたりすることが増えて、家族で過ごせる充実した時間は少なくなる 。”

 

日本人の言葉ではないので、222回というのは私たちとは異なるのかもしれませんが、考え方はすごく素敵だと思います。

 

寿命が伸び、健康年齢も多様になった今、働いてお金を稼いだり自己実現をすることができる期間は長くなりました。

しかし、妊娠や子育てなど、適齢期は変わらなかったり、寿命が伸びても増えない種類の時間というのがあります。

寿命が長くなるほど、相対的にそういう時間の価値は上がっていきます。

 

限られた期間しかない子育ての時間を、働くペースを抑えてでも満喫する今の自分の選択はこれからの時代大いにありなんだなと再認識しました。

 

まだ読んでいる途中なので、楽しみながら発信しながら読んでいきます。

 

〈今日の幸せと可愛い〉
今日も嫁様と息子と3人で朝の散歩をしました。私が朝起きて散歩に行こうとしたら、嫁様から今日も3人で行きたいと提案がありました。嬉しかったです。昨日した3人での散歩を良いと感じてくれてたんだと思います。私にとっても幸せな時間です。

 

最近、歯が生えてきたときに歯磨きが抵抗なくできるように食事後に私の指を息子の口に入れて咥えさせるようにしています。これがまた可愛い。歯がないので歯茎で噛まれるのですが、結構力は強いんてすね。今のところ指は抵抗なく口に入れてくれています。


息子は楽しい時や嬉しいとき、体を上下に揺らして喜びます。今日息子と遊んでいる時、その仕草を私の体の上でしていました。乗馬の用に父を乗りこなそうとする息子が可愛かったです。


昨日今日見つけた新しい発見。息子を横向きで抱いているときに、息子の胸、お腹あたりに私の顔を押しつけて擦るようにするとめちゃくちゃ満面の笑みになります。お饅頭みたいに丸いです。この顔もまた可愛い。

 

#ライフシフト2

#LIFE SHIFT2

#読書記録

#男性の育休

#男性の育児

〈3人で朝散歩〉〈3回うんちマン〉〈それは「見てる」って言わないからね!〉〈私は家事が割と好き〉

〈3人で朝散歩〉

今日は朝嫁様と息子と3人で30分ほどお散歩に行ってきました。朝の6時ごろにこんなにゆったりできるなんて働いている時はできないと思います。小さなことですが、育休を取れているおかげで幸せな時間を過ごしています。

 

 

〈3回うんちマン〉

最近の息子は○日に一度○回うんちするというリズムになっています。そこまでひどく日を空けずに出ているし、出す時は結構出しているので便秘の心配まではしていません。

 

今日は散歩から帰ってきてから、朝のうちに3回もうんちをしました。3回目は爆発してました。久々の背中に手を回した時のヌルッとです。

 

今回は3日ぶりに3回出しました。スッキリしたね、息子ちゃん。

 

 

〈それは「見てる」って言わないからね!〉

今日は子育て支援室に夫婦揃って行ってきました。今回もこれくらいはできないと夫に育休をとってもらっても…という話題も上がりました。ママさん達と話すようになって初めて知った世のママさん達の考えなので未だに「そういう人は多いんだな…」と驚きがなくなりません。

 

今日印象的だった会話は相手に「子どもを見ててね」って言った時の行動についてです。

 

「子どもを見ててね」って言った時、

スマホを触りながら、

漫画を読みながら、

テレビを見ながら、

などは「見てる」って言わないそうです。

 

まぁ確かにそう言われるとぐうの音も出ません。私も一度ひやっとした時がありますし、目を離した先に危険なことが起こることがありますから。

 

かく言う私も、私が見ている番の時はなるべく集中してみるようにしていますし、泣いたときなんかはもちろん他に何をしていても息子の面倒を見るのですが、

落ち着いている時とか、1人で遊んでいる時とか、疲れた時にスマホを触りながらや読書をしながら見ている時があります。

 

これは反省です。もう少し自分の行動を見直したいと思います。

 

〈私は家事が割と好き〉

午後はなんだか家事が捗りました。

洗濯物はよく乾くし、

最近ハマっているきんぴらごぼうを作るの楽しいし、

その後キッチンを綺麗にするのも楽しいし。

 

家事を黙々とやっていると気分がスッキリしていることもよくあります。

私は多分家事が割と好きな人間なんだと思います。主に綺麗にしていく系ですが。

 

#男性の育児

#男性の育休

#赤ちゃんのうんち

#子育て支援