丹後の教育科の時間

自分・家族・生徒の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師の雑記ブログです。『学び合い』、部活動の地域移行、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導をテーマに毎日発信しています。

今日は大事にしていることを語れたかな

久々に授業の中で教科の内容ではなく、この先の人生で大事にして欲しいことを伝えられました。

 

伝えたのは以下のようなことです。

・本当に困るのは勉強ができないことではなく、できないことがある時に解決のための行動を取ったり助けを求めたりできないこと。そして、同じチームの仲間にあいつはサボるやつだと認識されてしまうこと。

・逆に、分からないことをちゃんと周囲の人に聞ける人や、他の人のために動けるような人は大人になって仕事をする時にチームの人から重宝されやすいし、結果的にそれが本人の幸せにつながる。

 

自然と思っていることを語れたし、

勉強得意な子も苦手な子も、2割くらいの子は目線を合わせたりうなづいたりしながら聞いてくれていました。

伝わっているといいなと思います。