自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師のブログ

『学び合い』の考え方を軸にした教育、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育を通して社会をよくしていくことを目指して発信しています。

運動会の選手決め

本日は、運動会の選手決めがありました。

ちょっと失敗だったかなぁと反省しています。

学級目標と「運動会で勝ちを目指しながら全員が楽しんでほしい」と言う思いを伝えて、後はリーダーの子たちに決めるのを任せてみました。時間がタイトだったので、決まらなかったらタイム順で並べたものでいくことを伝えておきました。

今までの中では比較的難航していたように思います。

 

目標などの伝え方がよくなかったのか。

組み合わせはこちらで決めてしまって、作戦の部分の話し合いだけさせたらよかったかもしれない。

いや、それだと上からの押し付けられただけでやる気が上がらないんじゃないか。

 

色々後でモヤモヤしてしまいました。

まぁ、いろいろな人が集まっている中で話し合いをしようとしたらなかなかうまくいないということも経験と思えば経験なのですが。

珍しくちょっと後悔しております。