自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師のブログ

『学び合い』の考え方を軸にした教育、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育を通して社会をよくしていくことを目指して発信しています。

総合で進路について考えるのが楽しい

最近総合で子ども達と進路の話をするのが楽しいです。

 

・自分が勉強してきて得意なこれからの社会などの話がたくさんしやすいこと

・子ども達それぞれ目標が違うので個別最適な内容に自然となっていきやすいこと

・子ども達にとってもわかりやすく自分事なので楽しそうに考えたり学んだりしていること

・私も自分の人生のこれからについて一緒に生徒と考えられること

などが原因かなーと考えてます。

 

お金、society5.0、働き方、住む場所のことなどいろいろな切り口から質問されたことに対して話せます。基本はテーマを与えて子ども達で自由に調べてまとめてもらう形でやってるので、自然と子ども達の学び合いも生まれます。

 

「あ〜私はこういう学びを子ども達にさせたいんだろうな〜」

と思いながら幸せな気持ちで眺めていました。

あの時間が彼らが自分の人生に向き合い、考え、たくましく楽しく幸せに生きていく一助になれば幸いです。