丹後の教育科の時間

自分・家族・生徒の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師の雑記ブログです。『学び合い』、部活動の地域移行、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導をテーマに毎日発信しています。

私の進路の話し合い

昨日嫁様との会話にて、

最近私が仕事で生きづらさを感じているのがなんとなくバレていることが分かり、

さすがだと思いました。

 

育休や部活動の地域移行や授業の在り方に関して、今の学校の文化と異なる部分が多々あり、ちょっとしんどさを感じているこの頃です。

私の様子を指摘され、心配されてから、私の仕事の進路について嫁様と話してみました。

 

元々小中高全ての校種に興味があったこともあり、次は小学校。

さらにその次になる頃にはN高のような広域通信制高校

それでやっぱり公教育だと思えば講師なり再び採用試験を受けるなりで戻る方法もある。

 

そんな道筋が会話をしたおかげで見えてきました。

今の環境でできることを腐らず続けながら、自分の進路についてもちゃんと考えていこうと思います。嫁様に感謝です。