自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師のブログ

『学び合い』の考え方を軸にした教育、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育を通して社会をよくしていくことを目指して発信しています。

〈嫁様ワクチン3回目につき、夫として父として奮闘〉

〈嫁様ワクチン3回目につき、夫として父として奮闘〉

昨日嫁様がコロナのワクチン3回目を接種しました。

夜から副反応が出始め、夜中の授乳の時にはだいぶしんどそうでした。

私も発熱があって2日は仕事を休みましたし3日目も頭痛がありましたが、嫁様はさらに副反応がしんどそうです。

39度台の発熱、悪寒、節々の痛み、吐き気、頭痛などの症状が出ていて、今日はほとんど動けませんでした。

 

ある程度の副反応は予想していたので、今日は私が息子の面倒をメインで見ることになっていました。予定通り、一日息子の面倒を見て過ごしました。

 

授乳は嫁様がしんどい中もなんとかしてくれたのでミルクの出番はありませんでしたし、お風呂に入れるのも嫁様が頑張ってくれて2人でできたのでいつも通りでした。

2回の離乳食と漏れたうんちの始末と、日中の見守りを私が行いました。

 

おっぱい以外はなんでも1人でできるはずだと考えているので全部できるにはできますが、いつもは2人で協力しながらやっているので、たまに1人になると結構しんどかったです。その分楽しさもありましたが。

 

世の多くの母親は普段これを1人が基本でやっているんですよね。すごいことです。

こういうことも経験できてありがたいと感じます。

 

#男性の育児

#男性の育休

#ワクチン3回目