自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師のブログ

『学び合い』の考え方を軸にした教育、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育を通して社会をよくしていくことを目指して発信しています。

もっとシンプルでいいのかもしれない。

今日他の先生が生徒に伝えた言葉で、「困っとる人がいるんだ。放っとくな。」という内容のものがありました。

 

私にはストンと来ました。

『学び合い』のこと、個別最適化のこと、アドラー心理学、自由進度学習、色々考えてると頭がグルグルしてきます。そのくせ今はそれを整理している余裕はない…

 

もっとシンプルでいいのかもしれないと思ったし、そうなりたいと思いました。