自分と家族と子ども達の幸せを考える先生のブログ

教育の個別最適化、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分の幸せと子ども達の幸せを考える

2学期の授業は『学び合い』と「一斉指導」のブレンド2:1くらいでスタートしています。

2学期が始まって、授業も通常通り行っています。

実験観察はストップされている状態です。

『学び合い』、個別最適化、自由進度学習を意識して授業を展開しています。

自分たちで個人でやるかグループでやるかなど選びながら楽しそうに学んでいます。きっと私が一斉指導でするよりもマシなんでしょうが、もう少し「多様な仲間をつくることの必要性」や「クラス全員のことを考えること」を意識させたいなと思っています。まだまだ得を語るのが下手です。

 

たまに、自分の精神安定のためと、11月にある学校訪問ではある程度タヌキになってうまくやるために一斉指導も入れています。