自分と家族と子ども達の幸せを考える先生のブログ

教育の個別最適化、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分の幸せと子ども達の幸せを考える

嫁様の息抜きと息子とのデート、我が子のためのお金の対策

今日は午前はゆっくりと過ごし、午後は少し出掛けてきました。

 

嫁様が「そしてバトンは渡された」の映画にずっと興味を持っていたので、見てきてもらいました。

 

その間私は息子と2人でデートです。赤ちゃん用品店と本屋さんを息子を抱えながらまわりました。

嫁様の息抜きにも私の息抜きにもなっていい時間でした。

最近は久しぶりにド直球の教育書を読んでいます。現場にすぐに生かしたり、自分で考えるヒントをもらえるのはやはりありがたいです。

 

もちろん社会がどう変化していくかやお金の勉強や哲学・心理学の勉強も私の土台を鍛えてくれたので必要だと思ってます。横に広げるのも縦に深めるのもどちらも大事です。

自己研鑽はそれ自体が楽しい。これは生徒にも伝えて知ってほしい感覚です。

 

 

それから、今日ようやく息子の楽天銀行の開設ができたので、出産祝いとしていただいたお金をそちらに移動させました。

その中からジュニアNISAを利用して投資もしていくつもりです。

息子が大きくなったら一緒にお金のことをしっかり話し、貯金だけでなく投資の必要性も伝えたいと思っています。

多すぎるお金を渡すこともよくないですが、それなりの備えはしてあげたいです。何よりも魚ではなく魚の釣り方を、お金よりもお金の知識を身につけてもらいたいと願っています。