丹後の教育科の時間

自分・家族・生徒の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師の雑記ブログです。『学び合い』、部活動の地域移行、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導をテーマに毎日発信しています。

誰にどんな内容のものを届けたいのか

YouTube大学の読書術の動画を見た後で、私はどういう形でアウトプットしたいのかを考えています。

とりあえず「静かに!を言わない授業」は書き始めていたので前回までのように仕上げました。

今は要約と言っても割と細かく詳しめにまとめています。どちらかと言うと自分自身がもう一度読み直した時に内容を思い出しやすいようにと思って書いています。同じように、授業研究に興味のある熱心な方にとっては詳しめでも読もうと思える気はしますが、逆にそこまでではない人にとっては分量が多すぎたりして届きにくいような気がしてなりません。

少しでも多くの教員の方に目を通してもらいたいと思ったらもっと少ない分量で、簡単な言葉で要約する必要があると思います。

 

どちらにせよ、私が「誰にどんな内容のものを届けたいのか」を明確にすることが必要そうです。それによって内容は変わってくるので、少し試してみたいと思っています。