自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師のブログ

『学び合い』の考え方を軸にした教育、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育を通して社会をよくしていくことを目指して発信しています。

〈簿記の勉強の分析〉〈妹たちとの生活スタート〉〈汗だくのお風呂タイム〉

〈簿記の勉強の分析〉

 

本日も朝簿記の勉強をしました。

決算整理における現金過不足、貸倒れ引当金減価償却、消費税の納付額、未払い未収がまだ練習が必要そうです。

しかし、教科書の2周目をここまでやってきて、決算整理までは思ってたよりできるようになっていること、決算整理ノ苦手箇所が分かったので、かなり自分のことが分かってきている感じがしてきています。

いい調子です。

 

〈妹たちとの生活スタート〉

 

里帰り出産で帰ってきた妹と姪っ子との生活が今日からスタートしました。

朝の朝食や散歩が終わったタイミングから我が家に来て、夕方まで一緒にいました。

 

私の祖母も含めれば大人4人に対して子ども2人を見ている状態なので、私としては結構負担が少なく見れていると思います。

 

私が姪っ子を見たり妹が我が息子を見てくれたり、誰かが休んだり自分のことしたり家事をしたり、たまに祖母にも見てもらえたりという具合です。

 

ご飯もお昼と夕飯は我が家で食べていきましたが、気を張りすぎることなく、家のいつものメニューで満足してくれました。

 

この調子でみんなの心のためにも適度に外出もはさみながら協力して過ごせていけたらいいです。

 

〈汗だくのお風呂タイム〉

 

暑くなってきて、息子とのお風呂タイムで汗だくになるようになりました。

どの場面かといいますと、私がお風呂を出てからすぐに寝間着を着て、熱々の息子を受け取って寝かしつけるまでです。

 

こちらも熱いし息子も熱いし、基本的に息子の機嫌は悪いし、寝かしつけるのに抱きかかえないとだしで、汗だくになります。

 

流石にお風呂に入った直後に汗だくになるのが嫌になってきたので、先日嫁様と相談して少し分担を変えてみました。

 

状況によっていろいろ試し中ですが、お風呂を出た人が直後から息子の世話をしなくてもいいように組んでいます。

今日も試してみましたが、結構マシです。

 

夏は赤ちゃんの肌トラブルも気にする時期でしょうし、覚悟して子育て最初の夏を迎えます。

 

#簿記3級

#男性の育休

#男性の育児

#里帰り出産