自分と家族と子ども達の幸せを考える先生のブログ

教育の個別最適化、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分の幸せと子ども達の幸せを考える

触発

今日は全校集会での校長先生や生徒指導の先生のお話に触発されてもう少し形も『学び合い』に寄せた授業をしたいと思いはじめました。

 

転任したばかりの学校なので安全に行くために、1学期はイベントか多くて週一くらいにしておこうと思っています。4月は考え方や声かけは『学び合い』によるものをしつつも、形はほぼ一斉授業でやってきました。

 

そうやってやっていると、「もっと任せたいな〜」「任せた方がこの子達のためになるだろうな〜」と感じる場面が多々あり、ソワソワしてきます。

 

慎重ではありつつも、5月はもう少しだけ進んでみようかな。