自分と家族と子ども達の幸せを考える先生のブログ

教育の個別最適化、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分の幸せと子ども達の幸せを考える

朝の運動を取り入れてみる

昨日読んだ「最強脳」という本の内容に倣って朝息子の寝かしつけが終わったタイミングで20分ほどの散歩に出掛けてきました。

心拍100ほどの少しドキドキするくらいのペースで歩きました。気持ちよかったです。そのままアウトプットもできました。


体を動かす機会を増やしていけたらと自分の街のスポーツクラブを調べたら少年スポーツクラブは結構ありました。私が昔所属していたものもあり、代表者が私も知っている方のままなところもあって驚きました。やがて15年経つので。アスリートクラブ、バスケ、体操、トランポリンなんかが私には楽しそうに思えました。

大人だけでも子供に混じりながら参加できるのかな?

息子がもう少し大きくなって連れてけるようになったら嫁様と一緒に楽しめるものに参加してみようかな。

いずれそこで監督者として子供たちを見ながら自分も運動を楽しむのもありだな。そんなふうに思いました。

 

夕方にはYouTubeの動画を見ながら30分の筋トレ交えたダンスをしました。

とりあえずは散歩か夕方の運動のどちらかだけでも習慣としていきたいと思います。