丹後の教育科の時間

自分・家族・生徒の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師の雑記ブログです。『学び合い』、部活動の地域移行、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導をテーマに毎日発信しています。

読書記録「深い学び」

田村学さんの「深い学び」を読みました。

https://www.amazon.co.jp/深い学び-田村-学/dp/4491035024/ref=mp_s_a_1_1?crid=1CXTESVN5DHV2&keywords=深い学び+田村学&qid=1670364844&sprefix=深い学び%2Caps%2C396&sr=8-1

 

 

こんな風に深い学びへと導いていけるような指導ができたらいいなと思う反面、『学び合い』を学んでいる時に出会った「子どもという子どもはいない」というフレーズが何度も頭をよぎりました。

 

一人ひとりに対しては本の内容のような深まり方をさせていけたらいいのだと思います。

しかしそれを30人以上いる教室で1人の教師の一斉指導により実現するのは現実的ではないと感じてしまいます。

 

だからこそ、別の考え方や方法を模索しています。