自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師のブログ

『学び合い』の考え方を軸にした教育、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育を通して社会をよくしていくことを目指して発信しています。

〈育休中の沖縄旅行記③〉

息子が相変わらず早起きだったので、今日は早めに動き出し、6時過ぎには古宇利島に向けて出発しました。

 

朝早くて誰もいない古宇利島に行きました。道中、観光客は寄らなそうな地元のお弁当屋さんに嫁様の薦めでよって、嫁様懐かしのお弁当を買いました。

 

古宇利島では橋の影になっているところでお弁当を食べ、少し水際でピチャピチャしました。私はタコライス、嫁様はフーチャンプルーをいただきました。

息子はなんと海デビューが古宇利島ビーチです。生意気なやつです。そしてちゃんと海の波は怖がりました。見たことのないものは不安なんだなーと感心しました。

古宇利島の橋からの景色もきれいできた。

 

その後、適当に食料やお土産を見に買い物をしたのですが、私にとって驚きだったのがシークワーサー味のものは沢山売ってるけどシークワーサー自体が意外と手に入らなかったことです。

名護イオンにはなく、jaに行ってようやく小ぶりのものが見つかりました。もしかしたら地元のサンエーなどのスーパーにはあるのかもしれませんが、すぐ手に入ると思っていた私は少し焦り、そしてムキになって探しました。

 

お土産を見に行った御菓子御殿という所は、個包装でも売っていて良かったです。定番好きの私は紅いもタルトを自分たち用に買いました。

 

昼過ぎにはホテルに帰ってきて、ホテルのランチを食べ、休憩をはさみながら海とプールで息子をピチャピチャさせ、いつもどおりの時間に息子を寝かせました。

 

ここ二日間息子をいつも通りの生活リズムで過ごさせながら楽しめているので満足しています。

丸一日動ける日を中三日取って正解でした。私達が行きたいところは大方行けたので、明日は名護市周辺を散策し、嫁様の思い出話を聞いたり、食べたいものはまだ食べ切れていないので、食ツアーにしたいと思います。 

 

そういえば、夕飯に海ぶどうを初めて食べました。

酢で食べると美味しかったです。プチプチした後海藻のヌメ感もある食感でした。味は海ぶどうだけで食べたら少し苦味も感じました。これも初めての経験ができてよかったです。

 

今日も早めに寝て、明日に備えます。

 

#男性の育休

#男性の育児

#沖縄旅行