自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師のブログ

『学び合い』の考え方を軸にした教育、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育を通して社会をよくしていくことを目指して発信しています。

〈簿記の勉強の記録〉〈息子の1人遊びを応援する〉〈ひろゆきさんのお金の本〉

〈簿記の勉強の記録〉

 

今日は1時間で15ページ出来ました。

商品有高帳、小口現金出納帳、手形記入長、売掛金元帳、買掛金元帳、決算仕訳

の問題をやりましたが、どれもまずまずの手応えでした。

今日も良い感じ。

 

〈息子の1人遊びを応援する〉


息子と過ごしているとき、息子が1人遊びを始めたらなるべく邪魔をせずにのめり込んでもらいたいと思っています。

 

本人にとってもやりたいことを好きなだけ集中してやる時間は良さそうですし、我々も楽だからです。

 

今日は、嫁様は息子を1人で遊ばせるのがうまいと思いながら見てました。

機嫌の波もありますが、近くにいて且つ息子の視界の後ろにいるあの配置がうまいな〜と思います。

 

先日近くにいる方が安心して1人でも遊べそうということは私も気づきましたが、意図的に息子の視界に入らないことも、息子が遊びに集中するのに効果的だと思います。

私も今度真似をしてみます。

 

 

今日も息子は可愛かったです。

最近お腹とか背中をくすぐるとめちゃめちゃ楽しそうに笑ってくれて可愛いし、
抱っこしてるとたまに必死にしがみつきながら体を引き寄せて、私の顔とか首を舐めたり吸ったりしてくるのも可愛いです。

 

ひろゆきさんのお金の本〉


ひろゆきさんのお金への考え方をまとめた本を読みました。

自分と合う考え方合わない考え方両方ある方のでちょこちょこチェックしています。

今回の本で参考になるなーと思った考え方を紹介します。


・「楽しい」の最大化を目指すより、不安や不幸を減らす

 

この考え方はシンククリアリーのロルフドベリさんの本に近い感じがしました。

いきなりどうすれば幸せかを考えてそれを見つけることを目指すより、「これがあると幸福になれない」というものを除いていけば、自然と幸福度は上がっていくと思います。削る方向の考え方です。

 
・より多くお金を稼ぐより、お金を使わない方が簡単。だからお金を使わない能力を身につけ、お金でストレス解消しないようにする。

 

これも再現性は高い方法だと思うので、今一度自分の生活を見直したいです。

 

https://www.amazon.co.jp/お金の本-図解だからわかる-ひろゆき西村博之)-ebook/dp/B09ZNQ21XW/ref=nodl_?dplnkId=fb659ec1-916d-44b8-8cf4-c0c3e6489f3c

 

#簿記3級

#男性の育児

#男性の育休

#読書記録

#お金の本 図解だからわかる