自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師のブログ

『学び合い』の考え方を軸にした教育、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育を通して社会をよくしていくことを目指して発信しています。

〈誕生日に妻とゆっくり過ごせる幸せ〉〈離乳食の時汚れるのどうしてるの問題〉

〈誕生日に妻とゆっくり過ごせる幸せ〉

今日は我が嫁様の誕生日です。生まれてきてくれて、ここまで生きてくれていることに感謝です。生かしてくれている周囲の人にも感謝する日ですね。

 

さて、そんな嫁様ですが、昨年まではこの時期部活動の大会が必ずあったので、

誕生日とはいえ朝の6時前から試合に出かけて夕方ごろ帰ってくるというのが常で、ゆっくり1日過ごしたことはありませんでした。

 

しかし!今年は嫁様も私も育休中のため初めて誕生日に丸一日ゆっくり過ごせました。

朝のスタートもゆっくりめで、それだけでうちには特別感が漂いました。

 

昼間は嫁様の気になっていた「ヤマト醤油味噌 糀パーク」に行きました。

醤油、味噌、塩麹など発酵食について学んだり味わったりして楽しめる場所です。

醤油ソフトなどを食べ、ガイドツアーに参加して、お土産の調味料や誕生日ケーキの糀を使ったチーズケーキを買いました。

 

私も健康の本を読む中で、少食、発酵食、食物繊維には興味があったので、楽しかったです。

 

嫁様とゆっくり誕生日を過ごすことができて、本当に楽しかったです。幸せです。

 

 

〈離乳食の時汚れるのどうしてるの問題〉

最近の小さな育児の悩み事。

離乳食で機嫌良く食べてくれる時はいいですが、そうでない時はまぁ汚れる汚れる。息子の服や顔はもちろん、手でスプーンを掴んでその手で周りに触ったり、スプーンやカップを弾き飛ばしたりすることもあるので、我々は親の服も汚れます。

 

机や床はまぁ拭けばいいのですが、服は洗濯物が沢山出るのが面倒です。世の中の親御さんたちはどうしてるんでしょうか?1日の離乳食の回数が増えるほど着替える回数が増えることになってしまいます。

 

とりあえず行ってる対策は嫁様は割烹着を羽織って食べさせています。

私も次はそうしようかと思ってますが、ポンチョのような雨具を着たり、ゴミ袋に穴を開けて被ったりしたら洗濯の必要がなくていいかなとか考えてます。

 

他のご家族の対策が気になります。

 

#妻の誕生日

#ヤマト醤油味噌 糀パーク

#発酵食

#男性の育休

#男性の育児

#離乳食