自分と家族と子ども達の幸せを考える先生のブログ

教育の個別最適化、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分の幸せと子ども達の幸せを考える

息子の予防接種2回目と嫁様とキャッチボール

昨日は息子の予防接種の2回目でした。

前回は一番近いけど小児科ではなく内科に行ってみたのですが、今回は少し遠くなるけど小児科に行ってきました。

待合室は広く子供のためのスペースや本があったり、もし子供がぐずってもみんなお互い様だからと笑顔で受け入れられそうな空気があったりしてよかったです。

人によっては待合室にいる段階から泣いている子も近くにいて、子供がもう少し大きくなってそれをみて「あ、注射にきたのか」と気付きぐずったら嫌だと感じる人もいるかも知れないません。

私達は次も同じところで試してみようと思ってます。

息子は今回注射4本、飲む予防接種1つを受けました。今回もよく頑張りました。泣きはしますが夕方以降の黄昏泣きよりは全然威力も時間も短いです。

大人でも一日に注射4本なんて言われたら萎えると思うので、赤子ながら尊敬します。

 

帰りに嫁様と行きたかったケーキ屋さんに行ってケーキを買いました。頑張ったのは私達ではないのですが。息子がもう少し大きくなって母乳以外も食べれられるようになったら、注射の日はご褒美ほしいよね。

 

最後に町の図書館に寄って帰ってきました。私は大学受験のとき学習室をよく利用させてもらっていて、地元に戻ってきたので最寄りの図書館をどんどん利用したいと思って見てきました。ただ、数年前に図書館が合併後の町としての1つに統合されたようで、合併前の町としての図書館の頃より蔵書数もスペースも減っていたのでちょっと悲しかったです。合併後のメインの図書館にも今度行ってみようと思います。

 

夕方、嫁様と久々にキャッたボールをしました。妊娠期間中にも一度しましたが、それ以来です。嫁様との貴重な二人の時間も楽しくて幸せです。いい運動にもなります。歳をとってもこうやってキャッチボールや何でもいいのですが、二人で楽しめるといいなと思います。