自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育で社会を良くすることを目指す教師のブログ

『学び合い』の考え方を軸にした教育、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分と家族と生徒達の幸せを考え、教育を通して社会をよくしていくことを目指して発信しています。

育児参加休暇の1日目

今日から正式に育児参加休暇なので、学校はある中私は休みでした。

 

Googleのclassroomでその日の課題をあげるように設定しておいたので、問題なく補欠授業はできたんじゃないかと思います。学校から連絡もなかったですし。

 

 

昨日の夜は流石に少し泣きましたが、息子にとっても環境が変わったし、明日休みだしと思ったら落ち着いて対応ができました。泣いた後はよく寝てくれましたし。休みをとっていることによる心の余裕がちゃんと効いています。


昼間は、息子のマイナンバーカード申請などの家の事務仕事も進められました。普段は平日に役所とかに行くことができない私にとって、いつでも役所に行けるというのは気が楽です。

 


そんな感じで平和にスタートしてたのですが、夕方、嫁様の身内に不幸がありました。
育児のことだけにゆっくり集中するというわけにはいかなくなりますが、まとまった休みをとっているおかげで余計なことを考えずに嫁様に寄り添うことができそうです。