自分と家族と子ども達の幸せを考える先生のブログ

教育の個別最適化、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分の幸せと子ども達の幸せを考える

生徒向け本の紹介:メシが食える大人になる!よのなかルールブック

学級文庫として置いてあった本を持ち帰ってきて読み返してみました。

厳しいよのなかを生き抜くための武器となる考え方が正直で短い言葉とイラストで紹介されています。

普段から見返してホームルームや授業の中で伝え続けなくてはいけないな〜という土台となる考え方ばかりです。

 

本を読むのが苦手な人でも読みやすいのでおすすめです。

 

読み返して今回私に刺さったものを3つ挙げておきます。

・良いことを言うよりも、良い行動をとる

・素敵な人に出会えるように、自分も素敵な人になる

・他人を批判したくなったら自分はどうなんだと考えてみる

 

生徒におすすめだと思ったものも3つ挙げておきます。

・合わない人がいるのも世の中の当たり前だと知る

・人生の主役は自分自身。人生の進路は自分で決める。

・親に完璧を求めすぎない。

 

https://www.amazon.co.jp/メシが食える大人になる!-よのなかルールブック-高濱-正伸/dp/4284204351/ref=mp_s_a_1_1?dchild=1&keywords=よのなかルールブック&qid=1627533370&sprefix=よのなかる&sr=8-1

 

f:id:me77391j:20210729134112j:image

f:id:me77391j:20210729134116j:image

f:id:me77391j:20210729134135j:image

f:id:me77391j:20210729134140j:image

f:id:me77391j:20210729134152j:image

 

読書2冊目、生徒向けの発信2つ目にカウントしておきます。