自分と家族と子ども達の幸せを考える先生のブログ

教育の個別最適化、アドラー心理学、部活動の社会体育化、教師の働き方改革、仕事と育児、お金の教育、人生100年・society5.0時代の進路指導を切り口に、自分の幸せと子ども達の幸せを考える

『先生でも学べる 「お金」の基本』も読んでみた

前回の「教師のためのお金の増やし方がわかる本」に触発されて『先生でも学べる 「お金」の基本』という本もも読んでみました。

 

https://www.amazon.co.jp/先生でも学べる-「お金」の基本-風呂内-亜矢/dp/4491041121/ref=mp_s_a_1_1?dchild=1&keywords=お金+先生&qid=1625041400&sr=8-1

 

 

内容は

1章 お金、運用の話全般

   ・給与体系や退職金、副業の話

   ・勤め先、住む場所、共働きかどうか、持ち家か賃貸かなど不動産系の話

   ・運用の話、年代別の先生に合ったプラン

2章 具体的な著者のおすすめ運用方法

 

という感じでした。

 

私は不動産系の話が気になったのと、印象に残ったのはアウトプットも資産運用の一つとして捉えていた点です。

著者が執筆やブログ、メルマガなどで発信活動を行なっていることもあり、これらで副収入を得たり、自分を成長させることもまた資産運用だと捉えているのが面白く感じました。

自己投資とはよくいいますが、まさに自分自身を資産として考えていました。

 

 

さらに、素敵だなと思ったところが2箇所

・幸せな人生には長期的な視点を持つ遠眼鏡と今この瞬間の幸せに気付き感じるための虫眼鏡がいる。
・お金はただ使うものではなく、世の中で回すものという考え方のパラダイムシフト

 

こちらの本も良かったです。

ぜひ教師の方には読んでほしいと思いました。