『学び合い』とアドラー心理学を軸に教育と教師の働き方を考える

公立中学校で教員をしている丹後和磨と申します。関心があるのは『学び合い』、アドラー心理学、部活動の社会体育化、働き方改革、お金の教育、単元自由深度学習、教えない授業です。それらや日々の授業などについて書いています。

ジブリ会

昨日の晩からジブリ会をやっています。

嫁様と見たいジブリの作品を上げました。

 

千と千尋の神隠し

魔女の宅急便

耳をすませば

かぐや姫の物語

 

を借りてきました。

昨日今日でいくつか見て思ったのですが、ジブリなかなか難しいです。

こういうメッセージなんだろな〜というのが読み取りにくいです。キャッチャーの私が相当下手なんでしょうか?

 

嫁様と休日にお茶しながら映画を見るのは非常に楽しくて平和で良いです。